アップデートする時の注意点

この記事はiPhone修理.jp 伊勢崎本店です

11.21

iPhoneは常にアップデートすれば最新のアプリなどが使えて大変便利ですが、アップデートする前に注意しておかなくてはならない点があります。それは…アップデートしたからと言って、全てが前よりも良くなるわけではないので、それをきちんと理解した上でアップデートしなくてはいけません。アップデートしたら、アプリが消えてしまって復元できない、アップデートする前よりも重くなってしまった、再起動が繰り返されてしまう、といった不具合が発生してしまうこともあるので注意が必要です。アップデートする前に注意しておく点としては、空き容量を確認しておく、WiFiの環境を整えておく、バックアップを取っておく、といった3点が挙げられます。空き容量がないとアップデートが出来ない場合があるので、必ず1GB以上の空き容量は必要となります。また、アップデートはWiFiの環境がなければ行えないので、Wi-Fi環境のある場所へ行くか、パソコンにつないでiTunes経由にしないといけません。アップデート中はiCloudに自動的にバックアップされますが、アプリ全てはバックアップできないので、アプリが消えてしまった…などトラブルが後を絶ちません。パソコンにバックアップをとっておくことをおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

pc_01 郵送修理 加盟店募集中 iPhoneまとめブログ

iPhone修理.jpの最新記事

ページ上部へ戻る
iPhone修理 実績ナンバーワン iPhone修理.jp

iPhone修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるiPhone修理.jpにお任せください。